新しいことをはじめようとするみなさんを応援します。 2009年より読書カードになっています。ネタバレ注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
在日韓国人入門
在日韓国人の終焉 在日韓国人の終焉
鄭 大均 (2001/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


コラムニスト勝谷誠彦氏推薦、といっていいのかな。
私も知り合いにおりますが、いいヤツですよ。
一括りで判断するのは危険ですが、平均値でとらえることも必要。
理解した上で客観(達観?)するということが大事ですね。
スポンサーサイト
彦左入門
三河物語?マンガ日本の古典 (23) 中公文庫 三河物語?マンガ日本の古典 (23) 中公文庫
安彦 良和 (2001/02)
中央公論新社

この商品の詳細を見る



大久保彦左衛門が不満たらたら書き残したと言われる『三河物語』。
意外に普通の本が少ないんですね。
知恵伊豆入門
知恵伊豆と呼ばれた男?老中松平信綱の生涯 知恵伊豆と呼ばれた男?老中松平信綱の生涯
中村 彰彦 (2005/12)
講談社

この商品の詳細を見る



知恵伊豆と呼ばれた男の一代記。
知恵伊豆。
いい響きだなあ。
俺も呼ばれてみたいなあ。
犬公方入門
黄門さまと犬公方 黄門さまと犬公方
山室 恭子 (1998/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



犬公方綱吉は名君だった!?
ジョーシキを打ち破る稀代の名著???
ダ・ヴィンチ・コード入門
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版 ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン (2005/09/01)
角川書店

この商品の詳細を見る



映画見ました。
おもしろかったですよ。
へぇーとかなるほど、といった意味で。

最初本に挑戦したんだけど挫折、でも映画を見たらまた読みたくなって、そしたら上巻一気に2日で読んじゃいました。

そしてこの本はいいタイミングで絵入りだそうですよ。
姓名入門
源氏と日本国王 源氏と日本国王
岡野 友彦 (2003/11)
講談社

この商品の詳細を見る



氏と姓のちがいとか、わかりやすく説明してくれてます。これをもって女系天皇否認というのはまた行き過ぎだと思いますけど、論理的にはそのとおりです。
でもむしろ、タイトルのとおり、源氏とはなにかっていう点をしっかり読めておもしろいですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。