新しいことをはじめようとするみなさんを応援します。 2009年より読書カードになっています。ネタバレ注意!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンホール入門
路上の芸術―マンホールの考察、およびその蓋の鑑賞
垣下 嘉徳
新風舎 (2005/04)
売り上げランキング: 79,574


これもタモリ倶楽部でやってたんですよね。
知っていましたか?マンホールの丸にはいろんなデザインがあるんです。
雨水と下水の違いはもちろん、自治体ごとに地域性を出したオリジナルなデザインにはついつい感心させられます。
それにしても、「マンホール」って「人穴」ですよね。正しいんだけど、ちょっとコワイ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。